Talend の Output に日付を入れる

Talend OpenStudio にて Job を作成し、出力ファイルを動的に管理するために日付をファイル名の一部にしたい場合、TalendDate を使うとうまく制御することができます。

例えば、年月日時分秒まで表現したい場合には、以下のようなメソッドをファイル名の出力に指定することで対応できます。

TalendDate.getDate(“yyyyMMddhhmmss”)

tFileOutputDelimited の File Name に指定することでファイル名が動的に構成されるようになります。

tFileOutputDelimited

“/Applications/Talend/TOS_DI-20160127_1448-V5.6.3/workspace/out.”+TalendDate.getDate(“yyyyMMddhhmmss”)+”.csv”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。