whois にて – co.jp や .jp などの日本ドメインをチェックするための関数

備忘録として。

ドメインのオーナーや期限などをチェックする際に whois を使いますが、日本ドメインの場合応答が iso-2022-jp で返すため、ターミナルの charset が UTF-8 だと文字化けしてしまう。

ということで、関数を .bash_profile に作成。

whois()
{
if [[ “$1” =~ .*\.jp$ ]]; then
command whois -h whois.jp $1 | iconv -f iso-2022-jp
else
command whois $1
fi
}

これで、日本ドメインの情報も whois のまま、ターミナルに表示できますね。

参考サイト:

http://d.hatena.ne.jp/perlcodesample/20091016/1248437426

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。