Skype for BusinessのMac版とiPhone版でミュートアイコンの色が反転している件

~This is a bizarre issue~

LyncからSkype for Businessにリブランドし、Mac、iPhoneなどのApple製品を含めて各種OSに対応済み。しかし、UI統一性として一貫性が保てていない問題があることにMSユーザーは気づいていないんじゃないかなと思い始めた。

マイクロソフトブランドなので多くのユーザーはWindowsユーザー、モバイルはiOSかAndroidだろう。

以下、自分でも整理するために、iPhone、Windows、MacそれぞれのSkype for Businessにおけるミュート状態、および通話状態のスクリーンショットを並べてみる。

iPhone

 ミュート状態  通話状態
Mute-SfB-iPhone Unmute-SfB-iPhone

Mac

 ミュート状態  通話状態
Mute-SfB-Mac2 Unmute-SfB-Mac2

Windows

 ミュート状態  通話状態
Mute-SfB-Win2Mute-SfB-Win3 Unmute-SfB-Win2Unmute-SfB-Win3

こう見てみると、各プラットフォームごとに統一性がない。唯一あるのはマイクに/が入ったアイコンか入っていないアイコンが統一されているだけで、選択時の青色・黒背景色の反転は一切統一されていない。

そして、iPhone <-> Macユーザーにおいては色の視覚効果が強いため、今ミュートにあるのか、通話状態なのかがわからなくなる。おそらく、iPhone <-> Windowsユーザーにおいて、通話時の問題はあってもミュート時はアイコンが背景色も含めて同じなので混乱は少ないだろう。

ちなみにこの問題は The icons for “mute” should be the same on Skype for Business on Mac and iPhone! として 2016/7/19 に報告されているものの、2年近くたった2018/7/2でも同じ問題が依然として残っている。

マイクロソフト社には是非とも早く対応してもらいたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。