CentOS 7へのOpen JDK 8のインストール

Java8が必要なアプリケーションをCentOS 7で実行する必要があり、Oracle Java 8のサポート変更の観点からOpen JDK 8をインストールすることに。

openjdk_centos

手順

  1. CentOSのsudoユーザーにてログイン
  2. yumにてインストール

    sudo yum install java-1.8.0-openjdk-devel

  3. ~/.bash_profileにてJAVA_HOMEを設定

    JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-1.8.0-openjdk-1.8.0.191.b12-1.el7_6.x86_64
    export JAVA_HOME

yum installで簡単にインストールできました。

参照

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。