ghostscriptをインストールしてImageMagickのconvertコマンドを使用してpdfをjpgやpngに変換する

imagemagick_logo.svg

MacにてImageMagickは画像変換やリサイズによく利用しています。今回PDFをPNGやJPGに変更する要件がありましたが、デフォルトではエラーになってしまう状況。

なぜか

MacにてImageMagickを使ってpdfをjpgやpngなどの画像フォーマットに変換するにはghostscriptが必要だからです。

ghostscriptの確認

まずはインストールされているかどうかwhichコマンドにて確認

which gs

何も表示されない場合にはインストールされていない可能性が高い

ghostscriptのインストール

homebrewを使っている場合には以下にてインストール。MacPortsやghostscriptを直接インストールしてPATHを通すことでもおそらく対応可能。

brew install ghostscript

インストールが完了し、改めてwhich gsを実行して問題なければImageMagickにて変換。

ImageMagickによるpdfからjpgへの変換

convert source.pdf output.jpg

何もオプションをつけないとクオリティがおそらく悪いので、以下のように -density や -quality をつけて実行

convert -density 300 -quality 95 source.pdf output.jpg

無事に変換できました

参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。