AZ-Delivery 0.96″ I2C OLED ディスプレイの設定

小型のLED画面が欲しくて先日AZ-Deliveryの0.96インチのものをアマゾンで購入。まずはサンプルをArduino Leonardoで動かしてみる。

設定

  1. Arduino IDEを起動
  2. Tools > Manage Libraries…
  3. Adafruit SSD1306をインストール
    Arduino-Adafruit-1306

AZ-Delivery OLEDとAruduino Leonardoとの接続

Arduino-AZDelivery-OLED-Fritzing

手元にあったのがArduino Leonardoだったのでこれを利用。Arduino互換のものであればどれでも対応可能かと思う。

サンプルコードの実行

  1. File > Examples > Adafruit SSD1306 > ssd1306_128x64_i2cArduino-menu
  2. 自分のプロジェクトとして別名保存
  3. 行番号 59 の以下の部分を 0x3D から 0x3C に変更

    変更前

    void setup() {
    Serial.begin(9600);

    // SSD1306_SWITCHCAPVCC = generate display voltage from 3.3V internally
    if(!display.begin(SSD1306_SWITCHCAPVCC, 0x3D)) { // Address 0x3D for 128×64
    Serial.println(F(“SSD1306 allocation failed”));
    for(;;); // Don’t proceed, loop forever
    }

    変更後

    void setup() {
    Serial.begin(9600);

    // SSD1306_SWITCHCAPVCC = generate display voltage from 3.3V internally
    if(!display.begin(SSD1306_SWITCHCAPVCC, 0x3C)) { // Address 0x3D for 128×64
    Serial.println(F(“SSD1306 allocation failed”));
    for(;;); // Don’t proceed, loop forever
    }

  4. Upload
  5. サンプルのスクリーンが表示される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。